岡田眞澄の娘・岡田朋峰の目は斜視?父親からの遺伝か?写真で検証

岡田朋峰、目、斜視

2019年度のミス・インターナショナル日本代表に選ばれた岡田朋峰(ともみ)さん!

 

なんと父親は故・俳優の岡田眞澄さん。

父親の岡田眞澄さんがデンマーク人と日本人のハーフなので、岡田朋峰さんはクォーターですね。

 

父親譲りのキレイなお顔立ちですが、目元が特に印象的です。

もちろん美しいのですが、ネット上などで岡田朋峰さんの写真を見た人からは、「目がおかしい」、「斜視なのでは?」、「常に上目遣いをしている?」、「目がイッているように見える」などの声が。

さらに父親の岡田眞澄さんも斜視だったのではないかという噂も。

斜視は芸能人にも多いですし、独特の目元はその人の魅力の一つにもなりえますよね(^^)

 

実際に様々な写真から岡田朋峰さんが斜視かどうかを確認していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

岡田朋峰の目が斜視に見える写真

岡田朋峰、目、斜視

岡田朋峰さんの顔を正面から見ると左右で目が違う気がしますね。

こちらから見て右側の目(岡田朋峰さんの左目)がシュッとしていて、かつ黒目がやや内側に寄っているように見えます。

クォーターらしい奥まった目元ですね。

 

こちらは上目遣いをしているのでしょうか?

すごく美しいですが、やはりこちらから見て右側の目(岡田朋峰さんの左目)の黒目が内側にある感じがしますね!

また、目の左右差が気になります。

 

岡田朋峰、目、斜視

岡田朋峰さんの写真は斜めからの角度のものが多いので、こちらも若干分かりづらいのですが目に左右差があるように見えますね。

 

岡田朋美さんは目が大きい方の右側の顔(こちらから見て左側)を前面にした写真が多いです。

この角度の写真が多いのは、斜視目の左右差を気にしているからでしょうか?

 

女優やモデルさんには自分が一番美しく見える角度がありますから、ミス・インターナショナルの日本代表である岡田朋峰さんも意識しているのかもしれませんね(^^)

 

岡田朋峰の目の左右差は斜視のせい?

 

いくつか写真を見ても岡田朋峰さんにはやはり目に左右差があるように見えます。

左右の顔が対称的でない人は多いので、もちろん一概に斜視とは言えないのですが、そもそもどんな状態が斜視なのでしょうか。

斜視とはどういう状態?

斜視とは

斜視とは、「正面のものを見ようとした際、片方の目が正面を向くにもかかわらず、もう片方の目が違う方向を向いている状態」のことを言うらしいです。

つまり、目を正面から見たとき片方の黒目が中央の位置にない状態ってことですね。

 

斜視かどうかの確認は眼科でないとできないようです。

見え方に異常がなければいいのですが、斜視を治す手術などもあるようですね。

 

専門的な判断は医師ではないので出来ませんが、岡田朋峰さんの目元の写真からは斜視っぽいなと思いました!

 

 

岡田朋峰の父親・岡田眞澄も斜視?

岡田真澄

写真で見るとわかるように、岡田朋峰さんの父親である岡田眞澄さんも実は斜視ではないかと言われています。

写真もこちらから見て右側(岡田眞澄さんの左目)の黒目が外に寄っており、やはり斜視のように見えますね。

 

斜視は遺伝する可能性があるようなので、岡田眞澄さんが斜視だとしたら娘である岡田朋峰さんも斜視である可能性はあると思います。

 

 

斜視の芸能人は多いですし、むしろその非対称な目元が独特の美しさにつながって、ミスインターナショナル日本代表に選ばれたのかもしれません!

世界の舞台でもぜひ頑張ってほしいです(^^)/

 

スポンサーリンク