タッキーがジャニーズの後継者に!背景にはSMAP騒動が?

ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏が、タッキーこと滝沢秀明さんを自身の後継者として指名したそうです!

 

滝沢さんといえば、今は無期限活動休止中ですが「タッキー&翼」として活躍し、歌もダンスも完璧なイケメンというイメージです。

また、大河ドラマの主演経験もありますし、武井咲さんとのドラマ「せいせいするほど、愛してる」では演技だけではなく、エアギターのパフォーマンスも注目されましたね。

 

そんな滝沢さんに突然のジャニーさんからの後継者指名。

その背景にはジャニーズ事務所が、SMAP解散騒動の時に世間に露呈させてしまった、ジャニーズ事務所内の派閥などが関係しているとの見方が強いです。

 

実際にジャニーズの後継者として滝沢さんの名前が挙がったときも、ジャニーズの人間関係をある程度知っている人は納得のいく人選だと感じた人が多いようです。

 

では、滝沢秀明さんのの簡単なプロフィールから見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

滝沢秀明のプロフィール

本名:滝沢秀明

生年月日:1982年3月29日(36歳)

出身地:東京都八王子市

身長:166cm

デビューのきっかけ:姉の影響でKinKi Kidsの堂本光一をよく見ていて、事務所に自ら応募したこと。

 

身長が意外と低いことはよく話題になりますが、お顔立ちがジャニーズの中でも目を引く綺麗さですよね(^^)

また、事務所に入るのも自分の意志だったようで、辛い時でも「自分でやりたくてやっているから」と言って弱音を吐かなかったエピソードなどが残されています。

 

 

タッキーが後継者に選ばれた理由

 

では、なぜ後継者に選ばれたのが滝沢秀明だったのか!

様々な理由が憶測されています。

 

SMAP騒動でジャニーズの内部組織の問題が露呈

 

皆さんの記憶にも新しいSMAP解散のニュース。

当時、ジャニーズ事務所の派閥の問題が大きくなり、SMAPの元チーフマネージャーをかばう形でSMAPのメンバーが解散という結果になってしまいました。

 

このまま、親族で同じような運営を続けていたら、いつかまた同じようなことが起こると危惧したのでしょうか。

ジャニー喜多川氏が自身の後継者として指名したのは、副社長でもその娘でもなく、ジャニーズ事務所の一タレントでもある滝沢秀明でした。

世間的にもSMAP騒動が大きくなってしまったために、二度とファンを悲しませる結果にならないよう、どこかで新しい風を吹き込もうと考えていたのかもしれませんね。

 

SMAPの再結成は難しいかもしれませんが、滝沢秀明が何かのきっかけになる可能性もあるかもしれません!

 

 

ジャニー喜多川氏から寵愛を受ける滝沢秀明

今回のジャニー喜多川さんからの後継者指名は、実は前々から噂されていました。

ジャニー氏のタッキーへの思い入れの強さは有名で、マスコミに対してもオープンに話しているほどです。

実際、10代からコツコツと結果を残し、また、後輩指導なども熱心だった滝沢は今後のジャニーズを引っ張っていく信頼に足る人物と認められたのでしょう。

 

ジャニー喜多川さんは現在85歳で、体調不良説なども囁かれています。

ジャニーズ事務所の経営はメリー喜多川副社長から、その娘の藤島ジュリー景子氏にうつったようですが、今のジャニーズ事務所を築き上げたジャニー喜多川氏の、将来性のある原石を見つける類まれなるスカウト能力は、親族ですら真似できないと不安視されていました。

そこで意志だけでも継いでほしいという思いからでしょうか、ジャニー氏のポジションに抜擢されたのが、タッキーでした。

 

タッキーは「滝沢歌舞伎」で自ら演出まで行う努力家。また、面倒見のいい人柄や、後輩への手厚いサポートを知っている人の中には、今までジャニー喜多川氏が行っていた、ダイヤモンドの原石を見つけたり、育てる手腕にも期待を寄せている人も多いです。

なんにしても、ジャニーズ事務所の適切な運営とタレントさんたちの活躍が望まれますね(^^)

 

まとめ

 

SMAP騒動や度重なる不祥事で一時期騒然としていたジャニーズ事務所でしたが、新しい方向に動き出してるのかもしれません!

最近ではDIYや火山探検など、持ち前の器用さと一生懸命さで何でも挑戦してきたタッキーがどんなジャニーズを作り上げていくのか楽しみです。

今後の動向も目が離せませんね(^^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク